紳士服販売の仕事内容

紳士服販売

イトーヨーカドー

イトーヨーカドー紳士服販売の主な仕事内容

販売・接客業務 ・紳士服フロア(紳士スーツ・ジャケット・パンツ・カジュアル)全体を見る。
・フロアが広いので、なるだけお客様に自由に見てもらう。様子をみつつお客様に声をかける。
・比較的年齢のお高いお客様が多く来店される。
商品管理 ・入荷日は特に決まっていないが、季節の変わり目に入荷が多い。
・補充は毎日行う。(色・サイズ・アイテム別に補充)
・ハンガーから落ちかかっている服をなおす。
・面展に置いていある服が乱れていないかチェックする。
・サイズ・色分けが乱れていたら、その都度なおす。
事務処理 ・イージーオーダーの採寸用紙
・伝票管理
棚卸 ・半年に1回行う。
・紳士フロアは2日間かけて行う。
お掃除 ・朝、掃除を簡単に行う。
・気づいたときにホコリや鏡の汚れを掃除する。
ディスプレイ・レイアウト変更 ・売り場マネージャーの判断で、レイアウトを変更する。
・ディスプレイは2週間に1回変更する。トルソーも一緒に変更する。
POP作成 ・イトーヨーカドー内で、POPを作る担当者がいるので、その方にお願いをする。
・本部から、POPが送られてくる。
レジ業務 ・忙しいときに、レジ応援に行く。

一日の仕事の流れ

一日の仕事の流れ

10:00 出勤
・マネージャーから仕事内容の指示をもらう
・スケジュールは決まっているので、その通りに動く。
・接客・販売
・補充
・レイアウト変更、トルソーを変更(2週間に1回ほど)
14:00
休憩(45分)
14:45 売り場
・接客・販売
・レイアウトが乱れていたり、アイテムが乱れていたら直す
17:30
休憩(15分)
17:45 売り場
・接客、販売etc…
(この時間帯が一番混みあう)
18:00 退勤

お店での服装について

・スーツ、ジャケットスラックス着用、ネクタイ着用の規定はない。
・割引券が数枚支給される。
・セールの際に購入する場合もある。

紳士服販売のやりがい

お声掛けをして、顔を覚えてくださったお客様がまた来店してくださったときは、とてもやりがいを感じます。
今までの百貨店経験を活かして、『台帳』を作成するようにしました。入店当初は、リピーターのお客様が少なく、どうにかならいものかと、自分になりに考えマネージャーに提案しました。台帳をつくるようになりましたら、リピーターのお客様も増え、指名してくださるお客様も増えたことがなによりも嬉しかったです。

お客様からの要望

特に難しい要望はありません。苦情も少なく、地域のお客様が多いので、皆さん穏やかな方ばかりです。

どんな販売経験や知識があるといいか

知識が豊富であることよりも、基本的な接客マナーや、人柄が重視される売り場だと思います。
例えば、あいさつはしっかりと行う。よく来店されるお客様の顔はなるべく覚えるようにする。など、一つ一つの積み重ねで、リピーターが少しずつ増えるようになります。
売り場づくりも重要です。お客様にとって見やすい売り場、商品は乱れていないか。トルソーのコーディネートも任せられますので、お客様が見てくれるようなコーディネートも考えます。その為に、雑誌を読むなど工夫しています。
自分で作った売り場の商品が売れていくのを見ると、とてもやりがいを感じます。

現在募集中の紳士服販売の
求人はこちら