お寿司販売の仕事内容

お寿司販売

イトーヨーカドー

寿司つくり

・シャリは機械が作る
 出てきたシャリは柔らかいので、2・3回形をきれいにしながら握りなおす。
・ネタは社員が切った物をのせる。自分で切ることはない。
・1時間で30~40パック作るのが目標。(1パック約12貫)
 最初のうちはなかなか数をこなせないが、慣れてくると作れるようになる。

接客業務

・品出しの為、売り場に出た際に、お客様から注文のお声掛けがある
 (マグロを多く入れてほしいなど)

商品管理

・商品を売り場に出してから、2~3時間ほど動きがない場合は、値引きしていく。
・21:30からは残っているものすべて値引きする。

事務処理

・値引きラベル張り

お掃除

・掃除は細かく行う
 就業時間2時間か3時間前くらいから掃除を開始する。
 シャリを作る機械の手入れ。
 洗い物
 床掃除
 売り場の掃除
 台の掃除・・・etc

レジ業務

・なし

一日の仕事の流れ

一日の仕事の流れ

14:00 出勤
・寿司作り
 とにかくたくさん作る。
 目標数が決まっているので、それを目指してひたすら手を動かす
・品出し
 品出しのタイミングは、最初は難しいので、社員さんや先輩スタッフに任せる。
 慣れてきたら品出しも行う。
・注文
 品出しの際に、お客様からお寿司のオーダーがあれば承る
 在庫を確認して、お客様に出来あがる時間を伝える。
16:00 休憩(60分)
17:00
・寿司作り
 夕方の時間帯が一番込み合う。
 お客様の層は20代~70代と幅広い。
・品出し
 品出ししてから2~3時間売れ残っているものは、値引きしていく。
20:00
掃除
21:30
値引き開始 売れ残り商品は売りきりで、大幅値引きを行う。
22:00 退勤

お店での服装について

・全国のイトーヨーカドー鮮魚部門共通の制服。
・お寿司部門の職場は寒くない。

お寿司販売のやりがい

お寿司部門は、とにかくスピードが第一です。
作れば作るほど、売り上げにつながるので、物つくりが好きな人。料理が好きな人には向いていると思います。
目標数があるので、達成するとやりがいを感じます。なにより、自分の作ったお寿司がたくさん売れていくのを見ていると、嬉しくなります。
最初のうちは、慣れずなかなかスピードも遅かったのですが、慣れていくうちに作れる数も増えていき、そのことを社員さんから「よくここまで成長したね」と声をかけられたときは、頑張ってよかった。と感じました。

どんな販売経験や知識があるといいか

特に経験や知識は必要ありません。
ただ、お寿司の形がどのようなものか、事前に確認しておくといいと思います。
回転ずしやお寿司屋さんに行って、直接シャリの形やネタののせ方など意識してみているだけでもだいぶ違います。
直接見れない場合は、インターネットで検索してみるのも良いと思います。

現在募集中の食品の
求人はこちら