浴衣販売の仕事内容

浴衣販売

イトーヨーカドー

イトーヨーカドー浴衣販売の主な仕事内容

販売・接客業務 ・6月、7月はほとんど水着・浴衣商品は入ってこないので、婦人服をお手伝いする。
・婦人服の場合、パンツのすそ上げやレジ横でお洋服をたたみ袋に入れる業務がほとんど。
・7月中旬に入ると、水着・浴衣商品が多く入ってくる。
・浴衣試着希望のお客様に着付けを行う。
商品管理 ・浴衣・水着商品は、7月中旬から多く入ってくる。
・毎日補充を行う。
・浴衣試着後、きれいにたたんで売り場に戻す。
・水着も試着できるので、試着後ハンガーにかけ売り場に戻す。
・8月末頃になると、浴衣・水着を大幅に値下げする。去年の商品は、半額以下まで値下げを行う。
事務処理 ・値下げされた商品の値札を張り替える。
棚卸し ・なし
お掃除 ・ホコリや汚れに目を配り、常に売り場を綺麗にすることを心がける。
・フロアの鏡に汚れが付いていたら、気づいたときに拭くようにする。
・試着室にゴミがいないかをチェックする。
POP作成 ・POPのデータが本部から送られてくるので、それを印刷し指示通りに売り場に貼る。
ディスプレイ・レイアウト変更 ・本部からディスプレイ方法が送られてくるので、その通りにディスプレイする。
 水着:自分でディスプレイさせてくれる。
 浴衣:専門に浴衣をディスプレイする方がいる。頼まれたときにディスプレイする。
レジ業務 ・レジ打ちはありません。
レジ打ちの方の横に立って、服をたたんで袋に入れる作業を行います。

一日の仕事の流れ

一日の仕事の流れ

11:00 開店
・品出し、接客販売
・浴衣試着希望のお客様に着付け
・レジ応援(レジ打ちはやらない)
13:00
休憩(60分)
14:00
・品出し、接客販売
・浴衣試着希望のお客様に着付け
・レジ応援(レジ打ちはやらない)
19:00 退店

お店での服装について

・持っている浴衣を着る。
・自分で浴衣を着るのに慣れていない人は、慣れているスタッフから研修を受けられる店舗もある。
・イトーヨーカドーの浴衣を買って着るのもOK

浴衣販売のやりがい

百貨店で務めているときとは違い、1日の時間の流れがとても速いです。
暇な時間帯がないので、毎日仕事が充実しています。
店舗自体の来店数がとても多いので、婦人服売り場が忙しいようだったら、婦人服。水着の売り場が忙しいようだったら水着売り場に駆けつけます。
試着するお客様が多いので、片付ける量もとても多いです。
その分商品がよく売れるので、見ていてとても気持ちが良いですよ。売り上げ数がチェックできるので、達成感もあります。

お客様からの要望

・婦人服の場合、パンツのすそ上げの要望が多い。
・浴衣の試着も多いので、着付けのお手伝いをする。
・地元の方が多いので、お客様も良い方が多い。クレームは少ない。

どんな販売経験や知識があるといいか

販売経験はそんなになくても大丈夫です。
よく動ける人。頼まれたら何でもできる人。お客様がとても多いので、臨機応変に対応でると良いと思います。
浴衣の着付けの経験は、専門的な知識がなくても大丈夫ですよ。私自身も、自分の娘に着せる程度の知識しかありませんでした。イトーヨーカドーの浴衣は、作りが帯が多いので、簡単に着けることができます。
ただ、浴衣に必要な小物類の名前を憶えていた方が良いと思います。
浴衣の着付けに自信ない方は、事前に動画サイトで勉強しておくと安心かもしれませんね。